« 携帯ストラップを新調 | トップページ | どこもかしこもメリークリスマス »

アンリ・ルソー

世田谷美術館で開催中の
アンリ・ルソー 「ルソーの見た夢 ルソーに見る夢」展を
観にいった。

061205_144538 気が付いたら10日で終わりだったのであわてて(^^;

世田谷美術館までの道のりはよく分からなかったけど、
道々に看板がたっていて、砧公園までは「いらか道」が整備されていて、
とても分かりやすかった。

061205_145419 天気もよく、砧公園も紅葉がきれいで、
一人での散歩だったがなかなかの充実ぶりでした。




肝心のルソー展のほうは四部構成。

061205_145759 第一章がルソーの絵。
二章以降はそのルソーに関心をよせる画家の作品。
二章はルソーと同じく、日曜画家(特別に絵の勉強をしなかった画家たち)
三章以降はさらに日本画家たちの作品。
四章では、これ大丈夫なのだろうか…と思うような、
ルソーの絵にドキッとするような風刺を加えて書かれた絵。

それなりに楽しめる盛りだくさんな企画展でしたが、
第一章ルソーの絵に人がむらがり、
近くで見るのは難しかった。
あんなに入場者がいるのに、二章以降はすいてるのは…(^^;

のぺっとした絵に不思議な力と魅力を感じる、
そんなルソーの世界でした。

|

« 携帯ストラップを新調 | トップページ | どこもかしこもメリークリスマス »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186991/12980949

この記事へのトラックバック一覧です: アンリ・ルソー:

« 携帯ストラップを新調 | トップページ | どこもかしこもメリークリスマス »