« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

コリオレイナス

Coriolanus 蜷川演出シェイクスピア「コリオレイナス

彩の国さいたま芸術劇場 S席9000円。

しかし、彩の国…遠いよ。埼京線にのってえんやこら。
目指すは「与野本町」という駅。
ほんとうにここに劇場があるのだろうか?とどきどきするようなのどかな風景。

徒歩7分(嘘だね、12~3分はかかるな)で彩の国劇場に到着。
なかなか良い劇場でした。
この劇場のすばらしいところは、首都中心部から少し離れているのを自覚しているところ。
チラシの間に挟まっている埼京線の時刻表が物語っている。
すばらしい(^^)

キャスト:ケイアス・マーシアス・コリオレイナス 唐沢寿明、
     母ヴォラムニア 白石加代子、
     タラス・オーフィディアス 勝村政信
     妻ヴァージニア 香寿たつき
     友人メニーニアス 吉田鋼太郎
     護民官シシニアス 瑳川哲朗
     コミニアス将軍 原 康義


コリオレイナス>
日本で上演することは珍しいちょっとレアなシェイクスピアタイトル。
ローマが舞台の戦争・陰謀物。
ケイアス・マーシアス・コリオレイナスはローマ軍の軍人(貴族)。
都市コリオライに一人閉じ込められても戦い抜き勝利する強さ。そして強さゆえの傲慢さをもつ人間。
その傲慢さが災いしてローマ市民には嫌われている。
執政官になるための市民投票を得るため嫌々市民に愛想を振りまくが、結局言葉の端々にでる傲慢な態度に怒りを覚えていた市民たちは、
護民官たちにそそのかされてコリオレイナスを追放してしまう。

追放されたコリオレイナスは、敵対していたヴォルサイ軍の指揮官 タラス・オーフィディアスに助けを求め、
ローマに反旗を翻す機会を与えてくれるように頼む。
オーフィディアスは友人のように迎え、精鋭の兵士を貸し、その願いを聞いてやる。

ローマでもっとも強かった軍人を追放してしまった市民は、
攻めてくるヴォルサイ軍から身を守るすべをもたない。

ローマに住むコリオレイナスの友人・妻・息子・母が
祖国を蹂躙しない様に嘆願するが…。

そして、友として迎えたオーフィディアスは徐々にコリオレイナスの傲慢さが鼻についてくる。そして…。

どこの世でも強すぎる軍人というのは回りに危機感を抱かせ、
陰謀の対象になるものだが、
この話はいずれも国の貴族・元老院議員にはかばわれているコリオレイナス。
そして追放したり暴動したりして、迫ってくるのは市民である。
主人公のコリオレイナスは高潔さゆえに、市民におもねることが全く出来ない。
市民参政権をとりあげようとしたり、市民のことをねずみや化け物呼ばわりしたり、口が悪すぎる。
しかし、どうしても自分に嘘をつくことができないというその信念が自分自身を滅ぼしてしまう。戦争で出来た名誉の負傷すら人に見せるのを拒む。

結局市民はたとえ嘘であっても美辞麗句を聞きたがり、
自分達を守る振りをしてくれるものしか信じないという
ちょっとした皮肉が込められているように感じる。
まぁ、あそこまで口が悪いのもどうかと思うが(笑)
思ってても言っちゃぁいけないことってあるよね(^^)

膨大な台詞量、そして難しい言い回し。
しかも魅せる演出。さすが蜷川作品。
面白かった。全然退屈しなかった。すばらしい。
スタンディングオベーションだわ!(遠いからあんまりアンコールできなかったけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンリン♪ランラン♪

崖っぷち犬。飼い主決定したようでなにより(^_^;)
名前はリンリンだとか。
くじ引き争奪戦の末だから、大事にされるでしょう。

Minto 関係ないけど本日スタバの外席で飼い主さんの膝におとなしく乗る猫さん。
ここまで腹見せたままじっとしてる猫を
ひさびさに見ました。
このポーズ、決して楽じゃないだろうに…、
でもまったりした感じがとてもリラックスして見えました(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でとっくす!

樹液シートという足裏に貼るシートが以前話題になったのをご存知ですか?

Siyouzen それの機械バージョンといったらいいのでしょうか。
なにやら、足湯のような機会に足をつっこんで、
待つこと30分。


Siyougo 気がついたら足のあたりにもやもやと黒いものが。
最初は透明だったお湯もすっかり茶色に。

←ギャーなんじゃこの汚さは…( >Д<;)



Siyougo2 入れたのは電解するための食塩少々のみ。
マイナスイオンやらを発生するその装置は
足を入れないとこの色にはならないらしい。

なんだかほかほかと足が軽くなったような。
結構暗示にかかりやすいんです(単純)

2~3回行くとこのどろどろした重金属の出が少なくなるらしい。
ほんとかなぁ…
行ってみようかなぁ…(笑)ちなみに初回1980円でした(^^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっぴりそこが夫(BlogPet)

ちゅんが
(TT)目の前で焼かれるのかとわくわくしてたので、ちょっぴりそこが夫。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「つうとん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫さんの誕生日!

超!愛する夫の誕生日です(笑)
HAPPY!BIRTHDAY!!

私のおごりで外食することにしました。
お好み焼きやさんでフルコース!
お好み焼きフルコースってなんやねん?とおもうでしょ?

ラゾーナ川崎にあたらしくできた千房(お好み焼きやさん)にて、まどいコースというのを食してきました。

サラダ・とんぺい焼(うまっ)・えびマヨ(美味っ)・フォアグラと茄子の四川風・
そしてメインは黒毛和牛のステーキ (Great!)
お好み焼き(選べます)・最後にヤキソバ・デザート

…どんだけたべてんねんっとおもわれそうですが、
どれも少しずつでてくるので、大丈夫。
ちょっとずつ最後までおいしく食べられました。
大食いの人ならちょっぴりものたりないかもしれませんが(^^;

Nikuniku さて、お好み焼きの千房といえば、各テーブルに鉄板がついてます。
…ので、私はてっきり鉄板でステーキを焼いてくれるのかと思ってました。




Nikuniku2 でも実際はすでに焼いて切って出てきました。
肉汁たっぷり外かりっととてもやわらかくおいしく
しかも斬る手間がなくよかった…ですが(T T)
目の前で焼かれるのかとわくわくしてたので、ちょっぴりそこが残念。

帰りにレジで
「単品で頼めば目の前でやいてくれるんですか?」と聞いたら、
「当店では全て焼いてからお客様にお出ししているので、鉄板は保温のためです」って。
でもカウンターでたべたらやいてるのは見えるってさー。

Yakisoba

次回はカウンターだっ!
(←テーブルに調理済みのヤキソバ。ちょっと混ぜて作ってる風を装ってみました(^^))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受験生にエールを!

いろんなお菓子に受験生向けメッセージがつけられてますね。
最初は九州弁で「KitCut」が「きっと勝つと」だったらしいですが、いまや
「カ~ル」⇒「うカ~ル
「チョコフレーク」⇒「フレーフレー チョコフレーク
「ハッピーターン」⇒「ハッピーターン(意味そのまま)」
とまぁいろいろありますが、

Photo_32 「オーザック」を「ゴーカック」って
一文字しか合ってなくていいんですか(笑)
いや、「焼肉カルビ味~試験に受カルビ」とはありますが、
なかなか語感だけでおしてるところが強気でいいです。

受験もここまできたらあとは強気でおすってことですかね(≧∇≦)b頑張れっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春名作狂言会

新宿文化センター大ホール 19時開演

新宿文化センターってちょっと駅から離れていて遠いん
ですが、大ホールが満席になるほどの盛況ぶり。

なにせ、人間国宝茂山千作先生が出演するのだから。

とはいえ、
この新春名作狂言会の見所はそれだけじゃありません。
なにせ、関東の野村・京都の茂山が一気に楽しめる。
前説では、茂山千三郎さんと、野村萬斎さんが二人で
今日の解説をしたり、 二人で舞を舞ったりします。
同じ曲の舞なのに、大蔵流と和泉流ではすこしリズムが
ちがったりして、同時に舞ってくれるので他では見られない
楽しさがあります。
実際舞ってるほうは隣につられそうで大変ですが(笑)

本日の演目は、
茂山家は「素袍落」 太郎冠者 茂山千作
             主人     茂山千三郎
               伯父     茂山千五郎
伊勢参宮に行くのを突如思いついた主人は太郎冠者に
伯父を誘いに使いにやる。急なことなので伯父は辞退す
るのだが、共に行くだろう太郎冠者に酒を振舞い、服も
もらって帰ってくる。途中まで迎えに来た主人と出会い、
もらった物をごまかしているうちに…。
酔っ払った千作さんの演技には感服です。
絵に描いたような陽気な酔っ払いっぷりです。
涙がちょちょぎれる位笑いました。
調子にのって素袍を落として探しまわる仕草もそれだけ
でも面白くて。その時の主人との問答も最高です。ホント
に観にいってよかったです。

野村家は「二人袴」 親        野村万作
                婿       野村萬斎
                舅       石田幸雄
                太郎冠者 深田博治

舅のところに挨拶にいくのに、父に付き添ってもらう婿
(息子)。正装である長袴をはくのも初めて。
玄関まで父についてきてもらってしまったので、舅に
「お父さんもいらっしゃるなら一緒にどうぞ」と言われる。
正装は一着しかない。そこで2人は…。

子離れできない親の万作さんと親離れできない馬鹿息子(婿)の萬斎さんが実の親子競演というところだけでも笑えます。
親子だけに二人で袴の後姿を舅に見られまいと舞う姿が
息ぴったりにそろっていて、本当におかしいです。
大笑いしてしまいました。 ブラボー!

やっぱり笑ってこその狂言ヽ(^∀^)ノ あははー!
また来年も行くぞー!
…って来月「千作千之丞の会」行くけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺身丼

このまえ日記に書いたけど、海鮮丼にちょっぴりがっくりしたので、
今日は夫も遅いことだし、自前で丼物手作りした。

朝のテレビでちょっとまえに
刺身てくず丼というのをしていたので、メモっておいたのだ。

ちなみに材料はスーパーで売っているお刺身で切り身にするときにでる
端っこをあつめたもの。
うちの近所のスーパーでは「酒の友」という名で売っている。
それを包丁でたたいて、 しょうゆ・ごま油・らー油少々・砂糖少々をあわせ調味料して混ぜる。

070123_210214 ご飯を盛って胡麻・のりを千切ってのせ、そのうえにたたいた刺身を盛る。
刺身のつまにらー油・ゴマ油を混ぜて、
たたいた刺身の上に飾り、卵黄をのせて完成!

ちなみに私が乗せた玉子は冷蔵庫にあまってた温泉玉子。

多少、作り方・材料を無視してるけど(実はらー油が切れてた…)
具の多さと手軽さが良い。なかなかの出来で満足!
次回はらー油を用意しておきたいところだ…(味にパンチが足りなかったyo!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太郎判明っ!?

以前日記で書いた「竜の子太郎」の話
友人からメールで

「松谷みよ子さんの竜の子太郎がそんな話だったのでは?」と
連絡がきた。
昔話ベースのお話なので、純粋に伝承ではないかもとのこと。

…なるほど、スッキリしたよ。
とりあえず、とっかかりができたので、今度本屋さんで調べてみるぞっ。
(昨日丸善いったけど、竜の子太郎の本がなかった…マイナー?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OUB新年会

この歳になると、友達が結婚したり子供がいたりで
なかなか新年会とかできない。

でも、1年に一回くらいは集まりたい(といいながら2年は会ってないが)ので、
関東にいる大学の連中と
子供がいるので遠出はできないっつー友人宅に集まって
新年会!ヽ(´ー`)ノワーイ

ホントにお邪魔いたしました(´▽`)。
子供ともたくさん遊んでもらいました。
近況報告をし合いました。

結果>
一人はフリーター役者だったり、
一人はもうすぐプーになって独立?かもよだったり、
一人はこの間からとりあえず働いてるけどもうすぐ転職?かもしれなかったり、
私は求職中だし、所属もない根無し草だし(*´∀`)アハハン♪

うふふっ…なんて不安定な私たち(笑)
もうすっかり三十路なのにねー。

でも、みんな今が正念場ってことかしらん?
次に集まるときは安定してるといいねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とか言ってた(BlogPet)

そういえば、ちゅんが
私、夫は迷うんです(T T)ブランド路面店が多いので(笑)2枚目の写真は宝塚劇場の裏で出待ちする人たち。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「つうとん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫とのすれ違い事件簿Ⅱ

昨日の日記の続きだが、
今日は「仕事があるから遅くなるよ」といっていたので、
フラメンコの帰りに髪の毛を切りに行った。

予約なしの飛び込みだったので、結構待たされて、
帰ろうとしたら6時。
ふとメールをみると
「早くかえるぜっバビューンっ」

ばびゅーんじゃねぇっ!(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻  話が違うぅ!!

ちなみに、前日悪いことをしたと思ったのか
ケーキ買ってきました。

…許すっ(´・∀・`)!(単純か!?)  でもご飯はないぞっ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

夫とのすれ違い事件簿Ⅰ

夫が「今日は早くかえるからご飯は家でたべるよ」
といった日は私も急いでかえってご飯を炊き、
納豆を常温20分放置(ポリアミンが増えるらしい…)
今日は大根と鳥肉の単品おでん…っと準備して、

帰る予告時間に
「飲みに強制連行された…あとでまたメールする」
と一言メールが。
…先に食べていいのか、早めに帰って家ごはんか?判断付かずに待つこと1時間

ちょっとムッとした(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
もちろん帰ってきたのは午前様…ちぇっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看板の偽り許容量?

まぐろ市場というチェーンの丼もの屋さん。

うちの近くにあって割りと好きで行くことがある。
この間前を通ったら「海鮮丼まつり」をやっていて、

「鮮やか海鮮丼」期間限定600円となっていたので、
早速注文。
Kaisen2

…なんかおもってたのとちがうなぁ・・・・・

想像していたより黄色い(玉子が)


外の看板↓
Kaisen1
まぁ、ここまでのってるとは思わなかったけど、
なんだか切り落としみたいのがちょろっと乗ってるだけってのは

ちょっぴり哀愁を感じた。

まあ、こんなもんかもね(^^;…過度な期待は禁物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

常識力検定

DSのゲームで「常識力検定」というのがあります。

いくつかのカテゴリーを終了すると数日に一回テストがあるんざます。
もちろん超?常識人をなのるわたくしですから(嘘)
そこそこの正答率をほこっているのですが(社会というジャンルを除いて)

Jousiki

そして、とうとう「76」という成績をたたき出した。

この数字、偏差値と同じようにつくられているので、
最高で「75」だと夫は言う。
そして、「ありえないっ!ずるしたんだ!!」と夫に非難された…。

まぐれかもしれんがズルはしてないもんっ(TЛT)
Jousiki3   

…しかし国際的って?そんなことないよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だれか太郎をしりませんか?

「竜の子たろう」という昔話をご存知だろうか?
ぼうやーよいこだねんねしな♪で竜がのせてる子供は竜の子太郎だと思う。

私の記憶では、
3匹たべたら竜になるといわれて禁じられている魚(たしか川魚)を誘惑に負けて3匹たべてしまった太郎の母(このときにすでにおなかには太郎がいる)が竜になって湖に行ってしまう。

産み月になって川を流れてきた太郎がしゃぶっていた白い玉。
おばあさんが拾って育てるのだが、
その白い玉がしゃぶり終えると、ずーっとなきやまず、
おばあさんは湖に行ってこの玉をくださいとお願いする。
すると、白い玉がもう一つ流れてくる。
実はこの白い玉はお母さん竜の目玉で、
この物語のクライマックスで
岩を砕くために竜が岸壁にぶつかるとき目がないから背中に太郎をのせて、
案内とする。
最終的にお母さん竜は死んでしまったってな話だった…と思うんだけど…?

私は最初しゃぶっていた白い玉が
竜の目玉というところがとても印象に残っているのだが、
そんな話はしらないと夫にいわれるのだよ。

地域的なものなのだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーナッツ

Pinattu 教訓:最中は直にカバンに入れて持って帰ってはいけません

…でも箱は大きかったんだよー。 元会社に寄ったらお年賀でちょっぴりあまった最中を分けてもらいました。
もちろんその場で食べようとしたのですが、
「旦那さんとどうぞ」といわれたので持って帰ることに。

形がピーナッツの最中。千葉名物? かわいいのよ。
…ただし、1個は破壊(T T) 味は変わらずうまかったぅー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

という靴下が(BlogPet)

きょうつうとんはblogしたかもー。


福袋って争奪戦なのねー。
つうとんはあんまり争奪するような福袋を購入。
8足はいってもちろん売り切れていたけど、開店から並ぶ気もないつうとんは、12時過ぎにいって100円。
消耗品なので、濃い色しかはけません(笑)チャンチャン♪

手ぶらで帰るのも何ですので面白いかとおもって購入。


…まあまあ履くかな…。
という靴下が6点。
絶対履かないのが1点。
水色のハイソックス。
だれかつうとんの知り合い限定で欲しい人いませんか(T T)ハイソックス、足が太いのが目立つので、濃い色しかはけません(笑)




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「つうとん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大小あり

Victar_1

今日から完全フリーダム!(…根無し草ともいう)



新橋に昨日行ってきました。
新橋にある、ビクターのビルにかざられていた、あの有名な犬君。

コレだけ並ぶとマトリョーシカみたい(いや合わせ鏡みたいか!?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こまつ座 …延期かぁ(T T)

楽しみにしていた、こまつ座の芝居、
「私は誰でしょう」が初日延期になったー。

井上ひさしさんは遅筆だとは聞いていたけど、
販売してしまったチケットが延期になっちゃうなんて
製作側は大変だねぇ(T T)

…てなわけで、初日が一週間ほどずれ込んでスタート。

えぇ、嘆いているだけあって、
もちろん私の買ったチケットの日にちも延期です。

あらためて希望日時を聞いてきたけど、
予定があいている日…公演の後半になっちゃうから
楽しみも延期だわー(^^;

ちょっとやな予感はしていたけど…あるんだねぇ(T  T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウィニートッド

ロンドンの怪談(都市伝説)にある「スウィニートッド」
殺人床屋さんの話。

日生劇場でやっているミュージカルです。
昨日観て来ました。すばらしかった!!!ブラボー。
以前松本幸四郎さんが演じていたトッドも観たかったなぁ…(かなり以前です)

さてスウィニートッドとは、日本ではあまり知られていない怪談です(^^)
彼は、金持ちの客が来るとひげをそるふりをして客の喉笛を剃刀でスッパリ。仕掛けイスで誰にも知られないように、階下へ死体を落とし、死肉はミートパイに混ぜて売っていた…
ひぃぃーこわいぃー

今回観たのはミュージカルなので、ストーリーがちゃんとあって、彼は悲しい復讐者。
登場人物の複雑な愛憎関係、古きロンドンのずさんな司法。

そして陰惨な殺人…。

階下に住むラヴェット婦人(パイ屋の女主人)に
大竹しのぶ
復讐鬼スウィニートッドに市村正親
迫力ある狂気とその上にある陽気?な毎日。
何で人肉パイがロンドンで大人気になるんだ…(T T)(もちろん「人肉」と言って売ってはいませんけどね)
ラヴェット婦人を演じる大竹しのぶは下品なおばちゃん役なのに、
時折トッドに見せる態度がかわいくもあり、コミカルでもあり。
見ごたえたっぷりでした。

Photo_30 写真はやっとたどりついた日生劇場。
私、日比谷は迷うんです(T T)ブランド路面店が多いので(笑)
Photo_31 2枚目の写真は宝塚劇場の裏で出待ちする人たち。
彼女たちが目印となって日生劇場にたどり着いたといっても過言ではない。多謝。
(ちなみに日生劇場は宝塚劇場の隣です(^^)b)

1月9日18時30分開演~
日生劇場(有楽町)12600円

演出:宮本亜門

スウィニートッド:市村正親 
ラヴェット婦人: 大竹しのぶ
女浮浪者:キムラ緑子
ジョアンナ:ソニン
水夫アンソニー:城田優
トビアス:武田真治  ほか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やる気がないって恐ろしかー

どんなに休みでも、正月でも体力があるなら、最低限のことはやることにしている私だが、
今年の正月はたがが外れたように堕落した数日を過ごしてしまいました。

もちろん、夫が風邪っぴきで外出を控えていたというのもありますが、
その後、
この3連休。
ビックリ外にでることはほとんどなく、
台所にもあまり立たず、洗濯もしなった。

炊事・洗濯・掃除を表面だけでもやることにしている私がちょっぴり信じられないくらいです。
すっかり人間失格ですな。
理由は…やる気が出なかったからですけど、
なんとなく、休日を家族がだらだらしている横で、
さりげなく日常の家事(出したエントロピーを抑えるだけとしても)を
していてもそれは家族にとっては自動修復の様に見えてるのではないだろうか?
…なんてふと感じてしまったのだよ。
だから思い切って、家族と同じ行動をとってしまった(もうしませんよ…たぶん


おかげで連休明けの今朝はやたらと忙しい(自業自得(笑))
たまった食器洗い物と、洗濯と、掃除、布団干し。
そしてこれから芝居を見に行くのだっ。ふふっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒だ酒だー!

ほとんどお酒は飲みませんが、

正月?なので、ちょっと贅沢してみました。

Kakuteru
千疋屋
(銀座にある有名な果物屋さん。ニュー千疋屋の2階にあるパーラーでのマロンパフェがお勧め。ちょっと高いけどおいしいです)
とコラボしてつくったカクテル。
これがとてもフルーティーな香りで、
おいしいです。人工的なフルーツの香りではないメロンって久々に嗅いだ。

一度お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうは(BlogPet)

きょうは、blogしたかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「つうとん」が書きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんで大統領!?

どうぶつの森をやっていたら突然動物に
070104_231427 「やぁ、のむひょんくん。元気?」と話しかけられた。

「???」なんで突然私が大統領?


たしかに以前私を「エリツィン」と呼んでいた人もいなくはない…。しかし??

はい、犯人はうちの夫でした。
私がちょっと森を点けっ放しでDSを置いておいたら、
ちょっと動かしてたらしい。動物に
「いいあだ名思いついたんだよ~」と話しかけられ、
「そんなあだ名はつまらない→〝のむひょん〟がいい」と
つけたらしい。

ちょっとびびったぜっ。

でも…、だから、なんで大統領の名前なんよー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメ人間?

人生最大のダメ正月を迎えてしまいました(笑)

1日にご挨拶・近所に初詣、2日にちょっとだけ買い物(割と近所)
以外にほとんど外出せず、
風邪っぴきの夫と家でぐだぐだしてました。

ここまで寝正月したのは初めてです。
「からくりサーカス」再度読破できそうです(笑)

友人の言葉を借りれば、
完璧にヒューマンダストですわ(^ ^)
…いや、人間何事も経験やから。  んふふっ(゚∀゚ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夢

覚えてません…

私の勘違いだったら恥ずかしいのですが、
1月2日の夜にみるのが初夢ですよね?
1日の夜にみたものは昨年の夢になるのだろうか??

まちがってる?

Mkura 今年は枕を新調。女性用に高さの低い枕に変えました。
いい夢みるぞー(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福袋争奪戦!

福袋って争奪戦なのねー。
私はあんまり争奪するような福袋を買ったことはないのだけど、
せっかくなので、丸井(溝の口にあるデパート)の初売りに行きました。

一応、何を買うかめぼしはつけていたけど、
開店から並ぶ気もない私は、12時過ぎにいってもちろん売り切れていました(笑)
チャンチャン♪

手ぶらで帰るのも何ですので(お店の計略にはまってるな)
靴下の福袋を購入。
8足はいって1000円。消耗品なので面白いかとおもって購入。

Hukubkuro

…まあまあ履くかな…。という靴下が6点。絶対履かないのが1点。
水色のハイソックス。だれか私の知り合い限定で欲しい人いませんか(T T)
ハイソックス、足が太いのが目立つので、濃い色しかはけません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状…ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

夜になっても年賀状が届かない…

いくらなんでも遅いだろう(T T)
まさかと思ったら、お隣のポストに私の名前の郵便物が…。
(本当にごめんなさい…入れ口からちょっぴり覗きました…)
お隣は単身赴任でめったに帰ってこないので、受け取ることが出来ません。


まぁ、郵便屋さんもいそがしいもんね…。
しかもお隣と苗字一緒なのよね。わかるわかる…といいたいけど、
間違うならうちにいれてっ!!そうしたら分けて隣の分は入れるからあぁぁぁ(T T)!!

だってお隣なかなか帰ってこないんだもんっ。松の内すぎちゃうよー!!

…というちょっとした心の叫びでした。
毎年、年賀状楽しみにしてるのに、毎年何通かはお隣へ。
今年は丸ごと全部…ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

今年は良い年にしますっ!

と年賀状に書いたので、とりあえず心機一転で
Kaerumausu マウスパットを変えました。

夫には不評です。
自分で「無線より優先のほうが感度いいはずー」なんてほざいていたのに(T T)

これも形で選んだので、私は結構気に入ってます。
蛙の鼻?辺りにあるスクロールが場所的にまわしづらいのが難(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »