« ららららぃ!ルドビコ! | トップページ | 夏の終わり… »

シェィクスピアソナタ

Shakespeare_0 シェイクスピアソナタ  パルコ劇場
シアターナインス10周年記念公演

2007/8/30(木)~9/26(水)
9000円

作・演出:岩松了
出演:松本幸四郎
高橋克実 緒川たまき 松本紀保 長谷川博己
豊原功補 岩松 了 伊藤 蘭

松本幸四郎さんファンの私には逃せない舞台。
電話かけまくってチケットとりました。
X列…??
何列目やねん…パルコ劇場24列もないぞ。

とおもったら舞台近くのシート(舞台の大きさによっては座席がなかったりするシート)で
A列の前にXYZとある列・・・・つまり一列目!!鼻血でそうです(; ;)

残念ながら一列目のため、舞台にある机が邪魔だったりするときはありましたが、
こんなに間近で幸四郎様をおがめたので良しとします.。.:*・゜(n‘д‘)η゚・*:.。.ミ ☆うっとり…

内容は、

舞台はシェイクスピアを演じる劇団の楽屋で
4日連続 シェイクスピアの4大悲劇を演じている。
1日目:マクベス 2日目:ハムレット
3日目:オセロー 4日目:リア王
演じているのは沢村時充一座(沢村時充*松本幸四郎)。

マクベスを演じているのは時充だが、
カーテンコールに出ずにどこかに姿を隠すほど何かを気にしている。
それはこの一座を援助してきた「菱川酒造」の会長が観に来ない事。
会長の宗徳は時充の元妻(故人)の父だが、
時充がつい最近座員の美鈴を後妻に迎えた事で気持ちにすれ違いがあるようだ…。
しかし、実は会長が来ないのはそれだけが理由ではない。
そこにはシェイクスピアの悲劇のような人間関係。
会社(酒造)ののっとり計画や、愛人関係、親子関係が絡んでくる。
シェイクスピアお約束の立ち聞きが随所に散らばり
物語が進んでいく…。


「シェイクスピア4大悲劇を演じる役者を襲う5番目の悲劇」
というのが題材らしい。


シアターナインスの前々回の作品「夏ホテル」(岩松了作)のように、
今回は会長を待ち続けている。
(夏ホテルのときは主人公マジシャンのダミーを待ち続けていた)
その待っているたった4日間の出来事。
最終日 4日目のリア王の公演が近づいてくる。
その公演に会長は来てくれるのか…?

幸四郎さん、素敵でした。
8月19日に65歳になられたとはとても感じられない、
エネルギーを感じるお芝居で、
初日1列目の私はうっかり鼻血をだしそうなほど
興奮しました(変態?)!!ブラボー!

|

« ららららぃ!ルドビコ! | トップページ | 夏の終わり… »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186991/16296749

この記事へのトラックバック一覧です: シェィクスピアソナタ:

« ららららぃ!ルドビコ! | トップページ | 夏の終わり… »