« お値段…予想…以上! | トップページ | 安彦良和原画展に行った »

六畳一間で愛してる

070816rokujo_s

友人が出ている芝居。

今回は写真なし。最後の挨拶でカムからわすれちゃったほっとした顔
本当は自分の本番が近いので、観にいく予定ではなかったんだ…余裕ないかなーって(^^;
でも自分の台本をもらう一日前だったので、
じたばたしようがないので、観劇に行きましたウッシッシ

初日でした。
「難しい役なので挑戦です」といっていたから
いつもの絶叫タイプではない…とかって意味かな?
純朴青年とかかしら?とワクワクしていってみたら、
1場のは舞台に彼一人でパントマイムと独り言。

セットはちゃんとしているのに、
消え物が何一つ用意されていない。コップすらない。
その状態なので、何か理由があるんだな。と予想は出来ましたが、
…確かに辛いね。

他の人に見えない相手と会話したり芝居するのは
目線一つで相手の位置、背の高さ、仕草を分かってもらわないといけない。
ちょっとした一人芝居といった所でした。

他の登場人物は出てくるのですが、
彼(主人公)の妻だけが誰にも見えない。

まぁラブホラーなので、もちろん憑かれているのですけど…。

席を右端にしたので、せっかくの鏡に映るという
怖い場面が堪能できなくて残念げっそりでした。
怖い場面に続いていくラストあたり、
なんだか主人公の声色が変わってしまっていて、
演出なのか「何かあるぞ」感がバリバリに伝わってきてて
残念でした。もう少し普通にやってポイントで怖くなってもいいかも。
笑い方とか、明るいのに怖い…って表現。
魂の抜けたようなソラ寒い感じとか。
まぁ、個人的感想ですけどね。
月曜までやってます。興味があったら是非↓
2007年8月16日(木)~8月20日(月)
チケット料金 2500円

|

« お値段…予想…以上! | トップページ | 安彦良和原画展に行った »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186991/16161268

この記事へのトラックバック一覧です: 六畳一間で愛してる:

« お値段…予想…以上! | トップページ | 安彦良和原画展に行った »