« あのね、ボリーミーなの♪ | トップページ | ビッグボーイ! »

ひーはー

Photo 「ひーはー」 piper10周年記念公演
作・演出 後藤ひろひと

出演:Piper(川下大洋 後藤ひろひと 山内圭哉 竹下宏太郎 腹筋善之介)/
    楠見薫 平田敦子/水野美紀/片桐仁(ラーメンズ)

本多劇場  6000円

7月26日(木)~8月12日(日)

ちょっと演劇好きな人なら見たことのある人がいっぱい出ている
この芸達者集団。piper。
いったい何者集団なのだろうとドキドキしてしまいます。
本人たちにpiperとは?と聞いても
主な活動は「ソロ活動」と答えるほど集団として謎(笑)  ~チラシより~

今回のお芝居「ひーはー」
タイトルからして何やねん!?といいたい…が、
西部劇などで馬上のガンマンがだす掛け声「ひ~は~!!」が元。

とはいえ、今回のこのお芝居。舞台は日本。
日本のとある(千葉あたりにある)さびれたステーキレストランが舞台です。
そこに、
・友達から留守番をまかされている家族3人 山内・楠見・平田

・Mixiの西部劇オタク仲間とオフ会を、閉店した?レストランで勝手にサバイバルゲームをしようと仕掛ける
 川下・片桐

・社員二人きりのイベント会社を営むが道中事故でせっかくのイベント芸人を死亡?させてしまった
 竹下・水野

・楠見・山内の学生時代の友達?で外国人部隊に兵役していた。寄った勢いで楠見が書いた
「夫を殺して」というはがきを真に受けてきた、暗殺者。 腹筋善之助

・腹筋善之助を追いかけてきた 部隊長の 後藤ひろひと

とそれぞれの事情が交錯し、
一つのレストランでお互い相手を誰かと勘違いしながらストーリーは進んでいく。

ただし、物語が始まる前に後藤ひろひとが「作者」として登場し、
日本が舞台のこの西部劇レストランに飾られた一つの銃を
本物にすりかえてしまう。
観客は その銃を誰かが持つたびにはらはらさせられる展開です。
誰もが モデルガンだと思っているその銃を
誰が最初に本物と気づき、誰かを殺してしまうのか?
それとも…?

久しぶりに後藤ひろひと演出の舞台をみました。
どたばたと笑いあり、はらはらあり、十分楽しめました。

|

« あのね、ボリーミーなの♪ | トップページ | ビッグボーイ! »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186991/15987230

この記事へのトラックバック一覧です: ひーはー:

« あのね、ボリーミーなの♪ | トップページ | ビッグボーイ! »