« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

今回の旅行、グルメ

日記には書ききれなかった外食グルメ。

和具のほうにある「ニュー奥島
グルメ編編集中

てこね寿司とお造りの定食\1200
海の幸新鮮!んまー!!!
グルメ編編集中

鵜方の駅近くの グリルボンネさん。
洋食屋さんのシーフードドリア \1200
めちゃ美味!
子供の頃からよく行ってますが、
本当に安くてお値打ちです。
三重県志摩市阿児町鵜方2975-165
0599-43-1177

グルメ編編集中アツアツです。

今回唯一の肉料理。伊勢神宮内宮近くの
おく乃屋さん。
奥野家さんはうどんです。そのお隣のステーキやさん。

グルメ編編集中写真は牛肉とろろ丼。
お肉のやけ具合が美味!

土地の美味しいものを食べる!旅の醍醐味ですなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横山展望台

英虞湾を見渡せる展望台「横山展望台」

第一展望台まではウッドデッキがある。
横山展望台(編集中)第一展望台  
おーリアス式!

第一展望台から登ること約300m

横山展望台(編集中)第二展望台 
ちょっと高くなった!

恐らくここで引き返す人が多いと思われる。
ススキが両側からぼさぼさ生えてる細道をさらに270m。

横山展望台(編集中)第三展望台!  
違いが分かりにくいかしら?

でも見晴らしと達成感が味わえます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天の岩戸

天の岩戸←天の岩戸へ続く林道


天の岩戸(伊勢)へ行った。
鵜方から車車(RV)で伊勢道路へGO!
途中、「天岩戸」看板があったが、伊勢道路、カーブ山道なのに地元民が猛スピードダッシュ(走り出す様)!細い脇道なんて、見えませんて…。


でもナビは伊勢道路の先を示していて、曲がれとも、近いとも言わない。
1㎞ほど走ってトンネル前にいきなり「目的地周辺です」って
ええー!!

転回も脇道もなく峠を越えて五十鈴辺りまで…。
鵜方から30分ほどのはずなのにぃぃぃ…げっそり!!


天の岩戸そんな苦労(同じ道また戻ったがな)の末着いた、天の岩戸です。
天の岩戸ちっこい涌き水と禊ぎの滝。
綺麗なところでぴかぴか(新しい)荘厳な雰囲気ぴかぴか(新しい)!…と思うのは苦労したからかしら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃晴れた

最終日だけやっと晴れたー!!

なので、帰る時間までに目いっぱい観光を…。

今頃晴れた見よ!宿の窓から見た晴れの景色!

今頃晴れたせっかく海近くなので、国府海岸の白浜を見て
帰ることにした。
車停めるところがないなぁ…。駐車場はサーファー用の
一日1000円シャワー付きみたいなのばっかり。
ちょっと見たいだけって難しいんだな(T T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カキのおいしい季節

カキのおいしい季節

志摩の喰い処「磯っ子」

カキのおいしい季節カキは今、旬だから、
焼いても、フライもうまいです(^o^)

カキのおいしい季節神都麦酒 伊勢地ビール。鵜方近くのファミマでゲット。
店長が独自に仕入れてるらしい。
GOOD JOB!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨の中、エスパーニャー♪

写真撮るのもつらい雨〜

エスパーニャー「志摩スペイン村」来ました!
大雨の中、エスパーニャー♪やっと晴れた…

そして、アトラクションが雨天で動いてないー(*_*)やっと晴れたのは夕方4時近く。

遅ればせながら、慌ててアトラクションを楽しみました!
最高だぜ。スペイン村。

ちなみに、フラメンコフラメンコ(予約制 500円ドリンク付き)のショーも見に行きました。
500円は安いわー。すばらしいw(゜o゜)w

あんな風に踊れる様になりたいものだ…。

帰りにパリージョス(カスタネット)をいい気になって購入。
カツカツ鳴らしてたら夫に「うるさい(-_-♯)」って叱られた…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポスター

伊勢駅で見かけたポスター

熊野古道。なんかかわいい…。

ポスター編編集中

意外とちょっと思っても本当に作らないシャレポスター(笑)

今回の旅行のホントの目的(予定)。
食べたかったなぁ(要予約)

ポスター編編集中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極地的大雨…

伊勢神宮にお参りです。

努力して届かない運の部分を神頼みするために(笑)

極地的大雨…
雷と大雨。神様…そんなに歓迎してくれなくてもf^_^;
しかしさすがお伊勢さん。参拝客が多い。

極地的大雨…

お約束ですが、赤福で写真撮影。新名所!?

極地的大雨…伊勢海老クリームコロッケをおかげ横丁で食べ歩き。デラックスなので海老3倍(当社比)(^o^)

今頃晴れた赤福の代わりに、シラセでバームクーヘンをお土産に買う。結構しっかりしたタイプのバームクーヘン。
手仕事の為に年輪のような不揃いな模様。美味いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オダギリジョーにしてください

Odajo http://r25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200710181113

↑R25(関東地区にて無料配布の読み物)をみていたら、
こんな記事が!

うちの夫がよく、散髪屋に行く前に
オダギリジョーにしてくる」と冗談いって出かけます。
もちろん夫は1000円散髪屋さんにそんな無理難題は言ったことありませんが、
実際に無理難題を吹っかける人もいるんですね。

ちなみに私は先月舞台があったので、
夏の間は伸ばしっぱなしでほぼ一つにまとめていました。
秋になったので縮毛矯正とカットをしたのですが、
事務所の人に口々に、
「髪型をかえたりしてイメチェンしてみたらぴかぴか(新しい)」といわれ、

…結構切ったのに…と軽くへこんでいます泣き顔

私もやってみようかなー

オダギリジョーみたくしてくださいハート達(複数ハート)」って…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れた空、どこふく風

Photo 山像かおりさんと渡辺美佐さんの二人芝居。

ウッディシアター中目黒
羽衣1011 第四回プロデュース公演


作 :秋之桜子
監修:渡辺美佐
演出:郷田ほづみ
3200円(前売り)

登場人物は
嵐の中雷とある山小屋に迷い込んだ、
カウンセラーのイベントに行くつもりで集合場所をまちがえた女性教師(カウンセラーもどき):渡辺美佐さんと
顔を出さない有名ミュージシャンだが、とある自殺?事故?の事件に巻き込まれて、人目をさけて山登りをしていたモモカ:山像かおりさん
の二人。

なぜだか分からないが潔癖症で人との接触を嫌う心の傷を持つ女教師は
カウンセラーを受けるうちにカウンセラーを志すようになっていた。
唯一、モモカの歌を好んで聴く(相手の正体は知らない)
山小屋で一緒になった彼女の心を癒そうと躍起になる…でも「もどき」だからうまくいかない。

一方、ミュージシャンのモモカは自分の歌を聴きながら転落死した
少年の事件を面白おかしくワイドショーにとりあげられ、
周りを信じられず、歌が歌えなくなった。
相手に自分の正体は知られたくない。

ある一定の制約がある中での会話は
全部知ってるほう(観客)から観るととても面白い。
勘違いが勘違いを呼んでどたばた大騒ぎになる。
まるっきり違う関係のない二人のようにみえて
少しだけ共通点やつながりがある。

二人の役者の間の取り方や台詞のテンポでどんどん引き込まれていく。

二人芝居はもちろん舞台に二人しかでてこないし、
場の転換もない。全て同じ山小屋の中で進められる。

観客を飽きさせず、ずーっとついてこさせるのは
とても難しいのに、
さすが、山像かおりさん&渡辺美佐さん、
全然飽きません揺れるハートでした。そしてものすごく笑かされわーい(嬉しい顔)ました。そして泣かされ泣き顔ました。

これって本当にすごいこと。
ほんの90分ですが、いい芝居ぴかぴか(新しい)でした。又観たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パタリロ西遊記

Photo_2 パタリロ西遊記(舞台)

品川六行会ホール

出演者>小山瞳・松本吉朗・久保克夫・永木貴依子・戸部公爾・おぉじのりこ・藤田昌代・山田眞里江・清水スミカ・長山左斗子・飯島千秋・津久井教生・岡田真也・小坂豪・徳本恭敏・大平隆史・斎藤あんり・金山裕・仲野七恵・たてかべ和也・肝付兼太・魔夜峰央・堀内賢雄(声の出演)・矢内みゆき・塩﨑瑠衣・得本綾・神田清夏・藤本恵・鈴木理恵・戸髙講平・富田明義・浅田正俊・渡辺響

わー錚々たるメンバーです。
ご存知「たてかべ和也さんと肝付兼太さん」はジャイアンとスネ夫だし(2年前まで)
他も有名な人が隠れています。

あれ?魔夜峰央さんって原作者では!?
それ以外にも実は奥様と娘さんも出演している。一家で出演?

ストーリーは原作をご存知の方は分かるでしょうが、
一応舞台は西遊記をベースにしている。
でもキャラクターはちゃんとパタリロのもの。
ちなみにバンコランは台詞の中だけで登場はしません。

舞台の話のど真ん中でなぜかトークショーが入る。
元々、たてかべさんと肝付さんの部分もアドリブトークなのでは?と感じるくらいですが、
本当にストーリー中断して机とイスとマイクを用意して、
魔夜さんと奥様、他日替わりゲスト
(私が行った日は「くじら」さんでした)、
そしてもちろん重鎮 たてかべさんと肝付さんのインタビュー、告知。
盛りだくさんです(笑)
なんて自由度の高い舞台だ・・・・・(^^;

魔夜峰央さんってよく「みーちゃん花の28歳」って原作の中で書いているのは
昭和28年生まれだったらしい…ってことは!?
とても50代と見えない若々しい方です。漫画家と思えない身のこなし、驚き(~口~)!
なぜ西遊記なのかという話も、
腕利き編集長に呼び出されて「西遊記」を書きませんかという話に
載ったのが自分だったと。
え?そんな始まりだったの!?なんて、ビックリ話もまじえつつ、
トークショーもおわり、後半へ。
30分近く真ん中でしゃべっていて、ストーリーへ戻るってつらいなぁ(笑)

無理やり話を戻して、ストーリーを続けるって所も
なんだかパタリロっぽい感じすら覚えました。

うん、たっぷり楽しめる舞台だった。
知り合いが出ていたから観にいきましたが、お得感が味わえましたyo!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

hope 希望~心に翼を~

編集中>

友人の元彼の舞台。(変な関係だなぁ)
感想はまたあとで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタスティック4!

ファンタスティック4!

久しぶりに映画にいった!

超話題作!…てほどでもないけど…
ファンタスティク4

最高だー
ヨアンーリードのりのりやー(のびのびやー)
もともとアメコミが原作だから、ヒーローが地球を救うわかりやすいストーリー。

とはいえ、私がお勧めのシーンはラスト。
本当にラスト3分に度肝を抜かれます(ちゅうか、かなり笑えます…
制作側は笑わせようとしていないところですが…)

欧米の間違った日本?中国?

しかも最初のシーンは
日本の駿河湾です。
なんだ?なぜにそこまで日本をリスペクトしているのだ?
しかも背景が不自然。日本はどこでも富士山富士山が見えるのか…ほっとした顔

上の写真は今回初登場の敵exclamation & questionか謎の超能力者シルバーサーファー
劇場にどどーんといたので、
ファンタスティック4!←その前で同じポーズで取ろうとしたのがこれ。

写真カメラ撮ってくれた先輩、笑いすぎてブレブレです (最高!)

こういうエンターテイメント重視の映画は
脳みそ使わずに観られるので楽しいねシルバーサーファー謎とかないから!
嫌なことがあったり、心配事を忘れるために、観にいくにはお勧めです地球

またアメリカに世界を救われちゃうけどねあせあせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨好き?

なんといっても山梨はくだもの狩りですねぇ。

今回の旅行(先週末)は車で、
山梨笛吹川フルーツ公園(ここはくだもの展示だけで狩りできません)
   ↓
甲州印傳屋←今なら山本勘助デザインのものが買えます(限定品)
   ↓
石和近くの温泉に泊
   ↓
葡萄園にて直売品を買う(雨だったので狩るのはやめました)
   ↓
忍野八海(湧池の透明度に感動)

帰りはSAによりながら帰る。
大満足~!!

てな日程でしたが、
今週、夫の会社の社員旅行(今週末)の行き先が山梨と判明。
メインのイベントは葡萄狩。(まぁ、季節的にそうだわな)
葡萄園も行ったところからすぐ近く(笑…町名も同じやー!)
観光は忍野八海(先週のは下見だったと思って…)

…2週連続山梨なんて、彼はどんだけ山梨好きなんやねん!!
分かってたらうちの旅行を山梨にしなかったのにねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »