« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

風邪ひいてダウンなんですよ

夫が風邪でダウンしているので気がひけて
友人とバイキングに行く予定もキャンセル、
ピラティスも行かず、
パソコンを開けることもしてませんでした。
殊勝な妻っぽいあせあせでしょ?うん。

でも、どうしても変更できない予定もありまして、
夫にご飯たべさせて風邪薬を一服盛ってでかけました。

「夜叉ケ池」
銀座みゆき館劇場
3800円。
友人が3人出ている舞台。
チケットノルマもあるし、行く約束は守らないとなーあせあせ(飛び散る汗)
私はすこぶる元気だし(笑)

そんなこんなで、
帰りにちゃちゃっとたこ八でたこ焼き食べて帰りました。
東京ではたこ焼きの美味しい店があまりない。

たこ八は道頓堀にもお店がありますが、
この銀座のお店はカウンターのみ。おでんもやってて
とっくり(おちょこ付き)飲み屋です。
牛すじ。うまいです。ちょっと高いけど(300円)

はっきりいって一人ではめちゃくちゃ入りにくいお店ですが、
たこ焼きの誘惑には勝てませんでした。

ひさしぶりに行ったけど美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐れを知らぬ川上音二郎一座

三谷幸喜作の芝居。

新しくできた日比谷シアタークリエの杮落とし公演。

編集中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人が買い

大人が買い
ヨドバシカメラに行ったら、
これを買う列がレジに出来てた。

…ほとんどが、背広のサラリーマン。
お前ら仕事はどうした…(*_*)

狙った購買層は30代かな…まぁ私もその内の一人だが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラフカット(感想)

ラフカット(感想)
粗削りーの意味
芝居の感想はまた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三段腹

三段腹
三段腹
友人の出てる朗読劇に行ってきた。
新大久保だったので、韓国料理の店が目白押し!

皆でサムギョプサルー。日本名三段腹…やなネーミングやわー(*_*)


でもめちゃうま。

朗読感想はあとで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒーロー

ヒーロー

私はあまり映画は観にいかないのですが、
今回は邦画。
キムタクが目当てではなく、
松本幸四郎様が目当てです。

弁護士役なので、HEROとは逆の立場ですが、
かっこよかったぴかぴか(新しい)本当にかっこよかった~(T T)

ちなみにキムタクが映画の中で散々言っていた
「チョングッチャン」という韓国料理。
食べたくなって映画の後、日比谷シャンテ内の韓国料理屋さんに寄った。
残念ながらこのお店にはメニューになかった(^^;
鍋っぽいし、大久保に行ったときにチャレンジしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京茂山狂言会 第13回

千作様 文化勲章おめでとうございます!

東京茂山狂言会 第13回 国立能楽堂 8000円

今回の狂言会は

庵の梅
老尼 茂山千作 
全員女性(中身は男ですが)の出演する舞台。
能の三老女に匹敵する、狂言の三老曲らしい。
三老曲は枕物狂、比丘貞と庵の梅の3つ。
枕物狂の千作さんもすばらしかったが、この老尼もさすが。

文荷(ふみにない)
今回の3本のなかで一番ばかばかしく笑えました。
千之丞さんの太郎冠者と千五郎さんの次郎冠者。
息もぴったりでお互いの持つ竿に主人に頼まれた文を引っ掛けて
文を運んでいくところなど最高!!

三人かたは
今で言うならハンディキャップの方を積極雇用しようという人のところへ、
博打打ちたちが不自由な振りをして雇ってもらうという話。
モラルとしてはどうしようもないが、
ばれそうになってそれぞれが不自由だと言っていた場所と違う身体の部分を
まちがって不自由そうにしてしまうところがかなり笑えます。



庵の梅の千作さんは面白かったけどお歳のため
立ったり座ったりがとても危ういように見えた。
もちろん舞台はしっかりおつとめでしたが、
次の日東京で骨折されたとニュースがながれてビックリ。

本当に心配です。

でも親戚でも知り合いでもないので、
電話して「容態は!?」と聞くわけにいかないから
元気なお姿を新春狂言で見られるのを願うかぎりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »