« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

どん底

どん底
ゴーリキーのどん底観にいきました。

ケラリーノ・サンドロウ゛ィッチ演出。
何故かパンフはしりあがり寿(笑)。
すばらしかったー゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

bunkamuraシアターコクーン 4月6日~27日
S席 9000円

ルカー 段田安則
ペーペル 江口洋介
ワシリーサ 荻野目慶子
ナターシャ 緒川たまき
大家 若松武史
サーチン 大森博史
錠前屋 大鷹明良
帽子屋 マギー
役者 山崎一
メドヴェージェフ(警官) 皆川猿時
男爵 三上市朗
娼婦 松永玲子
アンナ(錠前屋の妻) 池谷のぶえ
弟 黒田大輔
兄 あさひ7オユキ
靴屋 富川一人
饅頭屋 犬山イヌコ
衛生局の男 大河内浩

感想は後で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大地震

地震が起こった。

…シムシティDS2のなかで。

いつもはあまり被害がないのだがたまーに大地震が来たときに厄介だ。


点在する建物が80個瓦礫になった。
片付けるのも大変だし、公共施設のなにがどの辺で壊れたかがもうわからない。

…りせーっと!!!


そして、また地震。今度は88個建物が倒壊泣き顔
なんやねん…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朗読会にて

友人の朗読会に行った。
浜田山会館 無料

友人の技術云々は特に書かないが、あえていうなら、
55分もよく緊張感を持たせられた。すごいぞshine
私ならたぶん途中でメロメロになるだろう。
ただ、朗読としては作品が長すぎた感があるけどね。

そして、前説はラジカセで流すより誰かが口で言ったほうが絶対説得力があるだろう。
音量小さくてまさか自分たちに言ってると思わなかったyo
私はマナーとしてphonetoは当然OFFにしてたけどね。

さてさて、その日私は珍しい出来事があった。

行きの京王線で、知り合いに出くわした!
私は自慢じゃないが、都内で知り合いとあまりであったことがない。
この東京砂漠(比喩が昭和だ)人がうじゃうじゃいる中で会うなんて結構な偶然だ。

しかし、彼とは以前も小田急線車内で会ったこともある。
なにせ見た目が派手だ。目の端っこに映ったとしてもなかなか無視できない(笑)

医者でランナーでバンドもやってる。見た目は髪伸ばし放題(男性)。

そんな彼とは世田谷のラジオを昔やってた仲間である。
↑ここにのってるブース写真、かなりいろいろ注文されながらこないだ私が撮影したんだわcoldsweats01

いやー偶然って恐ろしい。

帰りは俳優の佐藤二朗さんを見た。
私は舞台(とかテレビ)で拝見するだけだが、
一緒にいた友達はつながりがあって挨拶に行ってた。

京王線。知り合いに出くわす線!すごいぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テトリス病

テトリスやりすぎて何でもブロックに見えてしまうよ!
なんてことが昔ありましたが、
最近シムシティにはまりすぎて、
アイロンかけてたら、
整地や区画整理のことを考えてしまったよ。(こんな柄だから…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひさしぶりシムシティ


シムシティDS2にはまっています。
(写真は古代あけぼの時代のクリア画面)

今は近代まですすみましたが、
時代によって建物が変わる。
国も日本や欧米が選べるので、私は欧米で。

セーブデータが2つできるので、
夫と平行して出来るのがいいですhappy01

支持率があがらないー公害が原因かなぁdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場デート

お台場デート
お台場に女4人で遊びに行った!

定番の観覧車に乗った。
シースルー観覧車からの眺め。

床が汚れていて透明じゃないからか、
あんま怖くない。

でも眺めはいいかもhappy02
うちの夫は観覧車嫌いで、
さっぱり乗ってくれないので楽しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HEROES

海外ドラマの「HEROS」にはまってしまった。
じわじわみてたのだけど、
途中から一気に見たくなるドラマ。

時間軸のつじつまがあうのかあわないのかが
間をおくとわからなくなってしまうのだbearing

日本人の役「ヒロナカムラ」のマシオカさんで有名になったドラマだけど、
ストーリー以外にもいろいろ面白い画がたくさんでてくる。

日本人がでてくるから当然「日本」もでてくるけど、
アメリカから見るニッポンといった感じがとても出ている。

ヒロが勤める会社は朝、屋上でラジオ体操。
事務所内はフロアーが広く一つ一つパーテーションで仕切られた
アメリカの証券会社のような雰囲気。
ヒロのデスクの時計はなぜか文字が漢数字(笑)
友達と飲みにいってる日本の屋台街?は旗が上から垂れ下がり
決して「のぼり」じゃないところもポイント
これ見よがしに「日本語」が書かれている。
駅は「東京メトロ」の看板をくっつけてあるが、地下鉄っぽくないなぁ(どこ?)

アメリカの博物館にある刀「剣聖 タケゾウ」の伝説がかかれた屏風は
武士の顔がなんだかアメコミ風。(写真は絵本?の絵ですが…)
オタクサラリーマンのヒロはアメリカンコミック(限定で)がとても詳しい(^^;


関係ないけど、NHKBSのドラマ「アグリーベティ」にでていた
恋敵「チャーリー」と同じ役者さんがチャーリーという名前の役で出てる…
(ジェイマ・メイズさん)先に「ベティ」を見てた私としては、
出てきた瞬間から「チャーリーだ!」と思ってしまった…。
アメリカではHEROSのドラマから役名が来たのかしら?(どっちが先かな?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うなぎ

うなぎ

むさし野 うなぎ専門店
写真はうな丼。(丼とちゃうやん…軍パイ型の陶器の器でした)

前々から気になっていた近所のお店。
「うなぎ」なんて土用のうしの日に、
スーパーで中国産を買うくらいだから、
結婚記念日くらい専門店に食べに行こう。と計画。

ホントは5日前なんだけど、
年度末年度初めはサラリーマンにとって忙しいモンね。

お疲れ様heart01です。そして6周年目deliciousに突入!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまおー

あまおー新宿タカノのケーキ。
cakeのってるのは「あまおう」。堂々たるもんだワ。

3月のホワイトデーも4月の5日の結婚記念日も

「なんとなくスルーしようとしてるんでない?」

と夫を責めたら買ってきてくれましたheart01
激ウマbleahshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼少女ダルマ

狼少女ダルマ ~日出処の天女~

作・演出 トクナガヒデカツ
 Xクエスト 島国日本演劇祭参加作品
池袋あうるすぽっと \4000(前売り)

初めて行った劇場でしたが、なかなかキレイな所でした。

登場キャストは多すぎるので、
割愛。
いつものエクスクエストのメンバー以外には、

西田シャトナーさんが客演。

ひさしぶりに舞台で見ました。
というより、シャトナーさんを観にいったんですけどね。
相変わらずのアドリブ劇場。

私が行ったときの回は、
「お父さん(西田シャトナー)がヨシロー君のお母さんに何て言われたのかその回想シーンをお前がやりなさい」とヒロエに要求。
それに対して、恐らくいつもと違うアドリブなのか困るヒロエ(片桐はづき)。
「芝居においていつも同じことが起こるとは限らないんだよ!」とアドリブ劇場開始。

簡単に言うと、
〝ブリ大根を作るための大根にブリがセットで生えている珍種が山にある〟と
ヒロエがヨシロー(藤井一嵩)に言ったという話。
もちろん筋の話し合いのないエチュードなので、なかなかその結論が出ず、
うろたえながらの真剣勝負は面白かった。

でもその場面があるためか、
今回は佐藤仁美さんや市川雅之さんのアドリブ劇場はなし。

内容はテーマが演劇祭から与えられているのか
「普通の人が生活していればかならず経験する出来事」。

エクスクエストは「選挙」をテーマに物語を展開。

女王を選ぶ国政選挙。それに立候補する女性たち。
取り巻く陰謀と、女王の血筋の行方。
ダンスと殺陣が入り混じるストーリーでした。

総勢31人が出演する舞台ですが、ダンスだけ、殺陣だけの人もいるので、
それほどストーリーはうるさくならなかった。
舞台は狭そうでしたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっそり報告

知り合いの人は
私が年度末に査定があったことをご存知でしょう…。

一応 「サクラサイタcherryblossom」ということでご報告いたします。
でも正念場はここからスタートなのかもしれませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぶるじょあじー

ブルジョアな一言。

3月30日に遠出のためにガソリンを満タンにしました。
@154円でした。

…4月に入ってもすぐ安くは出来ないって言ってたのに~
(いや、安くなると思ってましたけどねもうやだ~(悲しい顔)

分かってたのに入れる。そこがぶるじょあじー(なんの味?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »