« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

知らずに完食

知らずに完食
いやーん(>艸<*)
昨日知らずに完食しちゃったー…。

ニュースみてビックリ。
あーあー、回収ってもう胃の中だよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

食欲なくなる想像ダイエット

仕事中やレッスン中に一番困るのが

おなかの音~ぐー♪とくに録音中に困るsad

飲食禁止のところで、どうしてもおなかの音を止めたい場合どうします?
おなかの音って、「そろそろご飯ですよ」の合図と「消化の音」の2種類がありますが、
何かを食す以外に止める方法ってないらしい。

そこで、一案。

「食欲がわかない自分の嫌いなものを想像する」
そう、芋虫でも爬虫類でも。

てな訳で手近なところで芋虫を思いっきり想像してみた。



sign04thunder・・・・・・俺ってやつは・・・・・crying本当にごめんなさい。ノイズは私のせいかもheart03!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山中湖でボート

帰る前に山中湖でボートに乗った。

ほんとはスワンボートに乗ってみたかったのだが、
30分2000円・・・
手漕ぎボートなら1時間で1500円。

てなわけで3人で手漕ぎボートをバランスとりながら交代で漕ぐ。

間近までハクチョウが近付いてきた~むしろ追っかけてきた!!
スワンボートじゃないのに!?なぜ?

餌だせや~~!!
後で気づいたけど、湖岸で100円の餌売ってた・・・sad
次は必ず買ってから乗るよ・・・ボートに。

リゾマのロビーにあったスピーカー・・・note

「こわれる」
・・・・?壊れてる・・じゃなく、壊れかけ、じゃなく・・・
イカスぜ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士サファリパーク!vol.2

ライオンの赤ちゃんがケージの中にいっぱいlovely

みんなでじゃれあって、なんてかわいい!!!!
一匹つれてかえりたーい~~~~!!

ガラスケースの前にみんなで陣取って写真を撮っているが、
なにせ動きがはやくて写真が撮れない。

こんなに可愛いのに、1~2年もしたら
こんなに大きく・・・・・・・coldsweats02

肉だせや~コラ~

ふれあいゾーンのケープハイラックス。
なんでこんな端っこに・・・・・?

バランス最高!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士サファリパーク!vol.1

富士Qハイランドcarouselponyに行く予定で、友人3人と車で出発。

高速道路から富士Qが見え始めたころ、
お互いの好きな乗り物が違うことが判明。
苦手で乗れないものがばらばら・・・・・

あかんやん。

てことで、急遽富士Qから富士サファリパークへ方向転換leo

いい天気sunでサファリパークを初体験!!
まずは車で入場後、歩いて散策。

ふれあい牧場のカンガルー・・・・・

だらっだら~~~

気温が上がって爆睡中。
いいなぁ、こいつら。
不況ってなに?って感じ。

シンクロだらだら・・・

この群れのリーダーはジャック。
お尻書きながら寝てたけど、顔は和み系。

ジャックのドアップ。
「本当に・・・・すまないと・・・・思う・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベントラーベントラーベントラー

「ベントラーベントラーベントラー」

UFOを呼ぶ言葉。
宇宙会議をすることになった

宇宙基地。そこに勝手に住む3人の家族。

ベントラーベントラーベントラー

Piper10周年記念公演第2弾

例の屋敷に勝手に住んでる3人家族シリーズ(シリーズなのか?)
で、今度は捨て去られた宇宙研究所。
山内圭哉・楠見 薫・平田敦子
の家族がずうずうしく住んでいる。

そこへ
松尾貴史に「宇宙人会議がありますよ」と騙された
川下大洋がやってきて、

さらに、迷い込んだ、竹下宏太郎・鈴木蘭々

あいもかわらず、もじゃき腹筋善之介を追いかけて、
後藤ひろひとが…。

今回予定されていた、平山あやが降板、鈴木蘭々が
急遽出演。

相変わらずのドタバタ劇。
なぜか家の中でどこがどこにつながっているのか、
会いたい人に会えなくて、
会いたくない人に会ってしまう。

ほんとに、宇宙人は存在するのか・・・・。

相変わらず、最初に作家が仕掛けるわなは発動するのか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事情

演劇集団 LuckPluck 第三回公演

「事情」

出演: マスター 江原慶
    直美   真壁かずみ
    探偵   江藤ヒロキ
    直子   久保木彩
    父      島影昌幸
    母     本田梨沙
    今井   浜田健史
作  : 岡村ひろし
演出 : 幹山恭市

新宿サニーサイドシアター
2000円

ストーリー>
とある田舎の喫茶店に1か月前からふらりとバイトに来た直美。

しかし彼女を探す、探偵・両親・今井という婚約者・・とつぎつぎに店にやってくる。
何やら彼女には事情がありそうだが、
はたしてその事情とは?

探偵の江藤ヒロキくんがすごくよかった。
「うさんくささ」がにじみ出た、いい味の探偵でした。
ペンギンを執拗に探してたし(笑)

残念だったのは父役・母役、
父はおかま風だったが、とくに伏線はなかったし、
母は年齢設定がわからないくらい地年齢で(あえて老けず?)、
直美(おそらく20代?)の母には見えなかった。
「母さん」と呼んでるが誰のことを指しているのか、しばらく気がつかないほど(^^;

全体的に笑あり、ドタバタありのライトな感じの出来の芝居。
初日一回目公演に行ったのだけど、
お互いの失敗ややりすぎをそれぞれ相手がフォローやカバーをしていて、
みていて心地よいいい芝居でした。
2000円としては大満足。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんなことって・・・

10月は芝居が多い。
いや、11月だって多いけどさ。

今週末
10月10~12日の間に、

友人の芝居が4人かさなった。
・・・・無理だろ。

どう頑張っても無理だろ。

私が2人以上いないと、どう考えても無理だな。

てな訳で情報をいち早くきいた1名様の舞台鑑賞のみにさせてもらうことにした。

ばらけてたら、全部つきあいでも見たかもしれないんだけど・・・・bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーン

「キーン」
天王洲銀河劇場。
9000円
演出:ウィリアム・オルドロイド

キャスト:
エドマンド・キーン 市村正親
アンナ・ダンビー 須藤理彩
皇太子       鈴木一真
エレナ       高橋恵子
サロモン      中嶋しゅう
エイミー      西牟田めぐみ
コーフェルト伯爵  廣田高志
執事・ピーターポッツ 樋浦勉
ダリウス      小林正寛
ネビル侯爵・上院議員 田原正治
セイディ      飯野めぐみ
他:高山春夫・大橋一三・村松えり・松本翔

知り合いが出てたので、つてで、いい席がとれました(´∀`人)。

いい芝居だった…

スター俳優キーンは天才的演技とは別に私生活は人妻をたらしこむ破滅的生活を送っている、ぶっちぎりのダメ男。
酒を飲みながら舞台にでていたり、借金が膨れ上がっているのに宵越しの金を持たないような金の使い方をしたり。
今度はデンマーク大使夫人のエレナを狙って恋文をしたためる。
しかし、世間ではアンナ・ダンビーがネビル侯爵の求婚をけって、キーンのもとへ行ったと噂されている。
キーンはエレナしか目に入っていないのに、
キーンに憧れるアンナは楽屋に押しかけ、「女優として舞台に立ちたい」と弟子入りを志願する。

アンナ→キーン→エレナ←皇太子 こんな感じの人間関係。

キーンはもといた劇団(大道芸)のピンチにチャリティ公演「オセロー」を急遽企画するが
デズデモーナの役者を用意できず、アンナに頼むことにする。
が、エレナはそれが気に入らず、「アンナを使うなら、皇太子とボックス席で見つめあう」とキーンを脅す。
皇太子はキーンの恋する女性すべてにちょっかいを出している。
オセローの舞台は無事に上演できるのか!?


冒頭の市村正親のセリフが舞台上のキーンんといった設定で
リチャード三世から始まる。
舞台上を見ているのに、舞台より奥に客席があるように感じたり、
後半は劇中劇で客席を客席として利用したり。
よくある手法だけど、スルッとその感覚に陥るのはやはりさすがだと思う。

全体的にはコメディ。
キーンのコミカルなセリフ回しや、舞台上でセリフが出てこないアンナへの小さな声での指示など、いろんな部分でクスリとさせる。

でも、ちゃんとしめるところはしめる。

「私はただの影。役者でございます…。」
皇太子はキーンに憧れて同じ女性に手をだすが、最後にキーンが言ったセリフはこれ。

幕の時に出てくる挨拶は全員練習着ででてくる。舞台中で最も早い早着替えでした。
おかげで?終演後知り合いとはすぐ飲みbeerに行けましたが(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »