« KEIKI~夏目漱石推理帳 | トップページ | ジベルばら色粃糠 »

imitation girls 聲心

Imitationgirlss imitation girls イミテーションガールズ
演劇ユニット聲心×牧丘奈央

新宿サニーサイドシアター
2300円

キャスト:すべて役名は同名「野沢優花」なので特性とあだ名明記

オレオ(日和見まじめ):川名真知子(青二プロダクション)
ポッキー(自己中):のぐちやすよ
アポロ(ぽっちゃり、能天気):羽豆幸子(オフィス薫)
かっぱえびせん(ギャル):関澤美香
オランダ煎餅(根暗):うさみともこ(プロダクションエース)

演出:宇佐美友子

友人が出てる芝居。
知り合いがかかわってる芝居です。

サニーサイドシアターはキャパが小さいので、今日は満席。
立ち見があるほどの盛況でした。

ストーリー>
野沢優花の平凡なある日。
自分と同じ顔のおそらく雰囲気・外見(化粧)・性格の違う5人。
いつの間にか自分が「優花」だという人間が部屋に5人。

性格も外見も違うのに、出席番号も部活も好きな人も同じ5人。

どうしてこんなことになったのか、
推理しながら、とりあえず5人で話し合う。
ところが自己中がいたり、意見がなかったり、事なかれ主義だったり、
社交性がなかったり、能天気だったり、話し合いは進まない。

唯一、話が合うのはお互いの好きな人の話や両親の話と
お芝居(演劇部)の話。

劇中劇を含みながら、物語は5人のこれから・・・
結局だれが本当の「優花」なのかへと急展開していく・・・・・・・。

私見>
2300円としては満足の芝居。
それぞれのキャラはしっかり立ってるから区別がつきやすいし、
劇中劇やその他の人物が混じってきてもしっかりと演じ分けができている。
むしろ「銀河鉄道の夜」の部分の方がイキイキしている(笑)

前半の台本なしにじゃれあう部分がぎこちなくて、
ちょっと現実に引き戻されるのが残念なところ。
芝居に観客が引き込まれるまでにちょっと時間がかかっちゃったかなぁ。

|

« KEIKI~夏目漱石推理帳 | トップページ | ジベルばら色粃糠 »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186991/43043507

この記事へのトラックバック一覧です: imitation girls 聲心:

« KEIKI~夏目漱石推理帳 | トップページ | ジベルばら色粃糠 »