« グッドナイトスリイプタイト | トップページ | 東京劇団FES’08 »

ジャージマン

「ジャージマン」
プロペラ犬 第二回公演

赤坂RED THEATER

水野美紀さんと楠野一郎さんが組んでるプロペラ犬の
第二回公演です。

今回のゲストは
設楽統
玉置孝匡
もちろん水野美紀さんも出てます。

演出: 福原充則
作  : 楠野一郎

さて、「ジャージマン」題がなかなか決まらなかったらしく、
一時は「ひでお」と題するかもしれなかったとか。

ジャージマンはジャージを着ているヒーロー。
片山満少年が妄想のなかで生み出したリアルヒーロー。

そう、お隣に住んでるお兄さんの様なリアルさをもったヒーロー。
ジャージを着てるのは、リアルに考えたらジャージが一番動きやすいから。

派手な変身ポーズも、派手なアクションも、派手な爆竹bombもない。
つまりはリアルを追及してできている。

住居は五反田。
ピンチになったら電車で駆けつける。
必殺技は三角締め(地味だ)。

さぁ、このヒーローに対抗して、
大人になった片山満は・・・・・?

筋はジャージマンと片山満、その婚約者(ウエディングドレス着てるので妻?)
が主だが、
5つの小さなストーリーからなっている。
ちょっとシュールで、ブラックな笑いの5ステージ。

脱線もするけど、面白かった。
相変わらず水野美紀さんの殺陣punchは切れるな~。

こっちを向いてよ♪片山マン(満)
そんな顔し~な~い~で~片山マン♪…

嘘だと言ってよ♪片山マン♪

切ないテーマソングだweep

|

« グッドナイトスリイプタイト | トップページ | 東京劇団FES’08 »

舞台・演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186991/43323045

この記事へのトラックバック一覧です: ジャージマン:

« グッドナイトスリイプタイト | トップページ | 東京劇団FES’08 »