« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

合コンという名の…

…間違えた、「大人の飲み会beer」という名の合コンをやりました。

よく、

女子は「かわいい子連れてくるねheart01」と約束して
必ず自分よりレベルが下の子を選んで連れてくる。

…と男子から言われますが、

私は、実に上物shineを連れていきました。

夫に事前に写真をみせたら
「何で俺結婚してるんだよ~つまんない~heart03」と言わしめたよannoy

楽しい飲み会でしたが、
あまり話がはずまなかったので、ほぼ同じメンバーで第二弾を計画中。

前回の反省点を踏まえつつ、
夫は酒の飲み過ぎに、私はしゃべり過ぎに注意しますshock
べろんべろんの夫を連れ帰るのに一番体力つかったしbomb

盛り上げ役として、次回は控えめにガンバロ。
(もう初対面じゃないしbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千作千之丞の会 第四回

千作千之丞の会 第四回

国立能楽堂 
SS席8000円

●「舟船」(ふねふな)茂山千作・千之丞
80歳を超えた兄弟二人が演じる舟船。
太郎冠者と主人が「ふね」とよぶか「ふな」と呼ぶかで口論。
お互い、古歌をもちだし自分が正しいと言い張る。

主人を演じる千作さんの大人気ない「ふね~」の言い方が
すばらしい。

●「彦市はなし」茂山千五郎・七五三・あきら
隠れ蓑を天狗の子からだまし取った彦市が…
主人のばかっぷりが面白い。こんなに簡単に部下の嘘に
ころころとだまされる主人は帰ってかわいらしく感じる。

●「素狂言 宗論」茂山千作・千之丞・千三郎
陽気な浄土宗坊主の千作さんと頑固な法華経坊主の千之丞さんが
キャラクターをよくあらわしていた。
素狂言で「宗論」を観たのは初めて。座って動かず、読むだけで進める狂言。
動かないけど退屈はせず、言い争いの部分も動きが見えるようでした。
むしろ、お互いの張り合いなんかは 動かない分だらだらせずすっきりとしたくらい。

最後のオチで千之丞さんが矛盾する違うセリフを言ったようだが(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八月のシャハラザード

Daifugo_06212 劇団大富豪第6回公演

「八月のシャハラザード」
作:高橋いさを
演出:宮原弘和

WoodyTheatre中目黒

有名な作品。私は観たのは初めてですが。
同じ人(高橋いさをさん)の作品は別の劇団で見たことがあります。

「八月のシャハラザード」はいささかメルヘン調。

死後の渡し船「シャハラザード号」に乗る死者が
現世の心残りに最期ひとあがきする。

2時間15分、ちょっと長い。
脚本のテンポはいいんだが、
演出的には長く感じる。残念。

ウッディシアターだからちょっとお高め、
2800円
平日昼公演にいったので、割引の2500円でした。

帰りに、有名な野菜cakeケーキのお店ポタジェに寄ろうと思ったのに、
やたら混んでたのであきらめた。ちぇっsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほたて

1_2

夫の会社の人からホタテが送られてきた。

殻付き。

初めての殻むきです。

しかし、スーパーで買うのより断然大きい。

刺身やフライもいいけど、
せっかく大ぶりの身なので、ほたてしゃぶしゃぶにして
おいしく頂きました。

薄くそぎ切りしたホタテを
コブだしにしゃぶしゃぶしていただく。

出汁のとけた煮汁に最後は御飯入れて雑炊。

堪能notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LIFE~午後になったら好きなことをしよう~

LIFE~午後になったら好きなことをしよう~

脚本・演出/野口麻衣子

空感エンジン
AIR STUDIO

キャスト:A班

2500円

このエアースタジオは、ほぼ毎週芝居をしているスタジオで、
再演も多いし、役者もいれかわりたちかわり。

もちろん、当たりはずれはあるんだが、
今回はどちらかというとはずれsadっぽい。

物語の中心であるはずの喫茶店の芝居が
悪くないんだが、会話してないので成立していない。

あと、一部のお客さんがやたらとウケていて
おそらく内輪ウケが入ってたんだろうが、頻度がおおすぎて
自分との温度差にかなりひいた…。


内輪ウケは1~2回にとどめてほしいwobbly

どこが笑えるところなのかわからないまま、
爆笑の後ろで芝居の進行を見るのはつらかった。

強いていいとこ探すなら、
「画家?を目指す借金後輩」の女の子がよかったかな。

そういう訳で、ちょっぴり辛口評になってしまったが、
今回の2500円はかなり高価な芝居だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライト・[イン]サイト

Capribattery_s Light InSight
ライト・[イン]サイト
拡張する光、変容する知覚

2008年12/6~2009年2/28

東京オペラシティー

入場料500円

まぁ、要するに、作品展です。

しかも、光を使い、映像やら機械的なものをいろいろ駆使した
仕掛けはものすごく複雑なんだろうが、
それをさらにアートにしたものだ。

お、説明したら3行で済んだが、

観にいくともう少し感動がある。

何でこんな風になるのかはわからないけど、

flair上から照射される映像が手のひらを感知して
手の上に小さなお花の映像が映ったり(動かしても付いてくるのだ)、

shadow自分の影法師が壁に残ってたり、

typhoon踏んだところの床に反応して、
光の帯が波紋をだしたりとか・・・・

sign01近くを歩いただけで、何の変哲もない板の並びが微妙にこっち向いたり

いろいろ驚きと感動のすぺくたるupwardright

どうだ!見たくなっただろう?
(俺にコピーライター的才能は皆無)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽の塔の後姿

エキスポランドが閉園するらしい

残念だ。

2_20090210k0000e040031001c 大学が近くだったので、
みんなでよく行った。

テーマパークじゃない、
普通の遊園地って行くことがなくなったなぁ。

余談だが、太陽の塔の後姿が私は好きだ。

「20世紀少年」でもう一度太陽の塔が
ブレイクするかと思ったのに、

このタイミングで閉園かー。
上野の国立科学博物館では「1970年大阪万博の軌跡」2009 in 東京
(2月8日で終了)をやってたのに皮肉だな

20seiki

バ・ハ・ハーイ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯機が壊れた♪

洗濯機が壊れました♪

結婚前、夫が使っていた洗濯機は
修理部品がもうなく、残念ながら廃棄(リサイクル)。

んで、かねてより狙っていた
ビートウォッシュnoteを買いました。

大きな買い物でしたが大満足!

4902530838138

…ただひとつ不満なのは、
蓋をあけたままビート洗いが見られないところ。


ザッシュ♪ザッシュ♪聞こえるのに、残念bearing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »