訃報 茂山千之丞さん

京都の狂言師、2世茂山千之丞さんが亡くなりました。
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2010120400359

昨日
深夜のニュースで知ったけど、
本当に惜しい人を亡くしました。

私は千作さんのファンなので
足しげく国立能楽堂に通っていましたが、

あの千之丞さんの声を聞けなくなるかと思うと
悲しくて仕方ありません。

豆腐小僧をあれほど顔まで似せて演れるのは
千之丞さんをおいて他にないと思うくらいです。Tofu_s

新春名作狂言の会もチケットを買ってあるけど、
茂山家は新春をお祝いするムードではないでしょうね。

千之丞さんの顔は笑顔だけが思い出されます。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲゲゲ展



水木しげるが…というか妖怪好きには
なかなか楽しい展示でした。

妖怪原画、妖怪銅像、
水木しげるの悪魔くんの新・旧の原稿比較など。

壁かと思いきや壁がぬりかべだったり、
ぺろっとかかってる紙が一反もめんだったり。

なんだかいろいろ楽しい展示でした。

出口で色々売っていたので、
一反もめんの形をした一反メモ(だじゃれ?)とか
一反もめんの手ぬぐい(かまわぬ製)とか、
一反もめんの搾り汁?ミルクキャラメルとか

…一反もめん好きなのか…私?ほっとした顔

出口の茶屋で一服

ぬりかべのカタチの珈琲ゼリー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小物<新・三銃士>

三銃士の小物達 ほとんどテレビには映らないのにこの凝りようcoldsweats02

小物

↑ミレディの暗殺道具heart02

↓よく見るとハートの穴あき包丁(トマト切るのか?)
  爆弾にもドクロの目がハート!

小物

↓最終回で出てきた手ぬぐいとあひるちゃん。
 これもお風呂入ってるミレディのシーンだからミレディ小物かっ!?小物
手ぬぐいが親衛隊柄なのが気になります…何かの支給品なんだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライト・[イン]サイト

Capribattery_s Light InSight
ライト・[イン]サイト
拡張する光、変容する知覚

2008年12/6~2009年2/28

東京オペラシティー

入場料500円

まぁ、要するに、作品展です。

しかも、光を使い、映像やら機械的なものをいろいろ駆使した
仕掛けはものすごく複雑なんだろうが、
それをさらにアートにしたものだ。

お、説明したら3行で済んだが、

観にいくともう少し感動がある。

何でこんな風になるのかはわからないけど、

flair上から照射される映像が手のひらを感知して
手の上に小さなお花の映像が映ったり(動かしても付いてくるのだ)、

shadow自分の影法師が壁に残ってたり、

typhoon踏んだところの床に反応して、
光の帯が波紋をだしたりとか・・・・

sign01近くを歩いただけで、何の変哲もない板の並びが微妙にこっち向いたり

いろいろ驚きと感動のすぺくたるupwardright

どうだ!見たくなっただろう?
(俺にコピーライター的才能は皆無)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少女マンガパワー

相変わらずコアな催し物をする川崎ミュージアムです。

Photo 「少女マンガパワー ~つよくやさしくうつくしく~」
3月30日まで開催

出展作品が幅広い。
手塚治虫、わたなべまさこ、松本零士、石ノ森章太郎、ちばてつや、水野英子、牧美也子、里中満智子、一条ゆかり、池田理代子、美内すずえ、竹宮惠子、山岸凉子、萩尾望都、陸奥A子、くらもちふさこ、 岩館真理子、佐藤史生、吉田秋生、岡野玲子、CLAMP、今市子、よしながふみ

原画やら関連品やらの展示ほか
マンガを読めるコーナーもあり、
来た友人と懐かしのマンガで語り合うのも楽しいひと時。

客層は女性がおおいです。圧倒的。


私は今市子さんの原画やら、山岸涼子さんの原画やら
なかなか楽しませていただきました。
一人ひとりの展示はそれほど多数ではないですが、
この幅ひろい作家層から一挙にあつめてあるのはなかなかないですな。

懐かしい作品もいろいろあって面白い。

すごいぞ川崎市民ミュージアム!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

与 勇樹~神様のすみか

与勇樹氏の人形展にいった。

与 勇樹~神様のすみか~
川崎ミュージアム
1月12日~2月3日  大人800円

川崎ミュージアムで企画展をやっているので
この人の作品わりと好きだし近いから観にいこう。と
気楽な感じで行ってみたら、
かなり混みあっていました。

こんなに混んでいるとは…。
しかもお年寄りの方がとても多い。
「川崎が生んだ世界の人形作家」
…川崎出身の方だったのか…(つかそんなこともしらんと行ったのか…)


お近くに住まいされているのか、
講演・展示解説・サイン会とイベントも目白押しです。

ちなみにサイン会は最終日2月3日午後2時 先着200名らしいです。

人形は昭和初期の懐かしい風俗を題材に、
枯葉舞うなかで遊ぶ子供たちや、
コタツで寝てしまう子供。

ピーターパンやシンデレラ(灰かぶり)の童話世界の人形など。

展示会場は照明が暗く、
世界観を大事にしているのかなぁ?と思っていたら
「人形の保護の為に照明を暗くしてあります」
なるほど。そういうことかと納得。

なかなか見ごたえのある展示でした。
いままでポスターや写真でしか見たことのなかった与さんの
人形を生で見る機会、なかなかないですもんね。
すばらしかったぴかぴか(新しい)です。

今日は夫の誕生日だというのに、
川崎市市民ミュージアムで企画展を私の趣味で観ている。
ええのか?いや、文化に触れるのはいいことだ…ということにしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安彦良和原画展に行った

(編集中)安彦良和原画展に
安彦良和原画展(最終日)に行った。
ご存知ガンダムの作画をした人です。

原画は圧巻。

やるなぁ、川崎市民ミュージアム。


大人心をくすぐる内容の企画展が結構多い。
水木しげる展・横山光輝展など。

しかし上記の二つの展覧会よりもさらに子供の来客が少ない。
どちらかというとお父さんが楽しんでるようである。

ガンダムが多かったけど、そのほかにも
ライディーン・ダーティーペア・巨神ゴーグそのほか漫画の展示も。
さらば宇宙戦艦ヤマトのポスターを書いたこともあったらしい(一点のみの展示でした)。

…でも個人的に素敵な絵だったのは
「ザビ家の人々」(肖像画風)←べつにそんなタイトルじゃないけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レオナルド・ダビンチ

ダビンチ展を見に行ってきました。

上野の国立博物館です。

「受胎告知」本物が見られます。
ものすごい並んでいました。


絵の前まで並んで近づいていってそこでみんな止まるから
警備の人が必死になって
「進んでください。止まらずに進んでください」って叫んでました。

でも私の前をじりじりあるいていたおばさんは
「あ、ちょっと確認したいことができたから。」と
列を逆行して行きました。

すごいぜ…

Photo_49 帰りに食べた黒ゴマ坦々麺。辛くてうまい!
点心セットにしたのでちょっと小ぶりでおいしく最後までいただけました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組み紐

Kumihimo  

組み紐講習会に行きました

着付け教室のやっている組みひも課の講習会に参加しました。
ちょうど帯締が欲しかったので、せっかくだから自分で組んでみることにしました。

↑の写真は完成。梅の花結びをしてくれたのは先生ですが、
ちゃんとひも状に編んだのは私です。
余った部分でバレッタも作りました。
一応正絹の糸を使ってます。材料費込みで6100円。

Kumihimo2
←作成中
ちゃんと自分で作ったのよという証拠写真(笑)

2時間で一本組むのは結構必死でした(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大仏様

Daibutu
荘厳でしょ?




ところで、大仏殿にある柱の穴「大仏様の鼻の穴と同じ大きさの穴」といわれてる(と記憶してる)
小さい頃「うそつきや悪い子は柱を通り抜けられずに挟まってしまうんだよ」と
脅されて通った覚えがあるのだが、
どこを見ても「鼻の穴」という表示はない。

夫に疑われたけどホントに鼻の穴だと思う!

| | コメント (2) | トラックバック (0)